GLINTAQUA

アクアリウム初心者が主にスネークヘッド(ブルームーンギャラクシースネークヘッド-チャンナパルダリス)の飼育・育成記録や日常のことなどを書いていきます。

初めての水換え

 

今日のすっちー

そろそろ∈(゚‐゚)∋

毎日ほんの少しずつ足し水をしていたのですが、水槽内のコケや水の汚れが目立ってきたので今日は1/3ほどの水換えとお掃除をしました(*´ー`*)

おののくブルームーンギャラクシースネークヘッド (チャンナパルダリス)すっちーの画像

プロホースを装備した私を見るなり後ずさりするすっちー(・∇・;)ごめんね、すぐ終わるからね~

 

 

新しくなっていたプロホースさん

別水槽の掃除にもいつも使っているプロホース。

少し前に弁の部分が壊れてしまったので、すっちー水槽に合わせて買い換えたのですが

弁の部分がシリコン素材になってパワーアップしていました(・∀・)オォ!

新しいプロホースの画像

水槽に合わせてLサイズを買いましたが、ちょっと長かったのか使いこなしづらかったです(・∇・;)

※私のどんくささと不器用補正を含んだ感想ですw

 

少しサイズが長いプロホースの画像

おなじみのサイフォンの原理で下にバケツをおいておくだけで小さな汚れ等を吸い上げてくれます♪

ブラックガーネットサンドは比重が重いので相性はバツグンなようです(´▽`)

 

 

 

少しずつ慣れてきてくれているとはいえ、すっちーがビックリしないように

そーっと、速やかに掃除しましたヘ( ̄- ̄;ヘ))

メラニンスポンジで掃除だ!の画像

100均のメラニンスポンジを使って忍び箸でコケを落としました!
頑固なコケだとスポンジが削れて水槽内に漂ってしまうそうですが
これくらいのコケならすぐに落とすことができました(≧▽≦)

 

初心者ご用達アクアエックスプラスの画像

水質調整剤はアクアエックスプラスを使いました。

アクアリウムを始めたての頃、ひごペットのお兄さんが

「うちは立ち上げのとき全ての水槽でこれを使いましたよ♪水もピカピカになって

不調だった子も調子が良くなります♪」と、お聞きしてからずっとこちらのお世話になっています(*´︶`*)

残留塩素や汚れを吸着する成分(麦飯石の粉?)が入っているので一定時間水が濁りますが、数時間後にはピカピカになっています。

 

ショップの店員さんがNAウォーターやスタンダードクラシックを華麗に使いこなしている様を見て憧れたりしますが、今のところみんな調子がいいので抜け出せずにいますw(*´﹃`*)

 

 

 

 

アヌビアスバルテリーやエアストーンもだいぶとコケってきていたので

水の濁りですっちーの視界が奪われているうちに掃除しました((((((っ・ω・)っ

なかなか手ごわいコケ…今回も木酢液を薄めたものを吹きかけて数分放置しました。

コケってしまったアヌビアスバルテリー

木酢液をかけて置いておくとコケがやわらかくなって石巻貝が食べやすくなるそうです
きつすぎると☆事故になってしまうらしいので1/10に薄めています(・∀・)

 

 

アヌビアスセット完了♪

すごく濁っていますが( ̄∇ ̄;)明日には濁りが晴れています。

濁る水景色の画像

 

 

プロホースやバケツは水洗いだけだと臭ってしまうことがあったので

使用後は次亜塩素酸水で除菌するようにしています(・∀・)嘘のように無臭になります♪

一家に一本コモスイの画像

人体に無害ながらカビやウイルスの除菌にも効果を発揮してくれるので
観葉植物の葉水に使ったり、調理器具の除菌やノロウイルス対策にと
うちでは大活躍です♪

 

 

初めての水換えは無事に終了できました!

以前によほど怖かったのか、水換えのときに食べたものをもどしてしまうこともあったそうなので、今後も慎重にやっていこうと思いますヽ(≧௰≦)ノヨカッタ!

 

 

 

飼育環境メモ
水温:20℃
水槽:45×45×45のキューブ水槽
バックスクリーン:ブラック3面

水質調整剤:アクアエックスプラス
フィルター:エーハイム2215(スポンジプレフィルター装着)
照明:ZENSUI LED PLUS×2(シャイニングブルー)、(ストロングホワイト)
底砂:ブラックガーネットサンド
エアレーション:いぶきエアストーン、水作水心
冷却系:ぴたっとファンM(現在は停止中)
水草:アヌビアス・バルテリーのみ

 

餌メモ
クリル×
キャット×
カーニバル×
赤虫○

 

 

広告を非表示にする