GLINTAQUA

アクアリウム初心者が主にスネークヘッド(ブルームーンギャラクシースネークヘッド-チャンナパルダリス)の飼育・育成記録や日常のことなどを書いていきます。

ブルームーンギャラクシースネークヘッド (チャンナパルダリス)について②

 

今日のすっちー

今日もすっちーは元気なようです(*´︶`*)

なんと!ごはんの時間に私の目の前に出てきてくれました!!

しかも膨れ顔でのご登場ですwwねずみ色になって威嚇しているのでしょうか(´▽`;)

少しずつ慣れてくれているみたいで嬉しい変化です♪

おこているブルームーンギャラクシースネークヘッド チャンナパルダリスの画像

パンパンに顔を膨らましているすっちーwwかわいいです(*´︶`*)
穴掘りしたのか地形が変わってしまっていますw

 

 ブルームーンギャラクシー(チャンナパルダリス)の生息環境について

全域がほぼ標高1000メートル以上の高原に位置しているメガラヤ州。

そのメガラヤ州の山間部を流れる、インドで最も綺麗な川といわれる細流に

ブルームーンギャラクシースネークヘッド(チャンナパルダリス)は生息しているそうです(*´ω`*)

West Khasi Hills districtの画像
引用元:eco-turizm.net

アミアム湖に流れ込む細流。とてつもなく綺麗な場所です(*´﹃`*)
メガラヤはサンスクリット語で「雲の上」という意味があるそうです。

 

 

お魚に限らず生息地を知ることが飼育のヒントになるといわれますが
日本のでいう中・上流河川に棲んでいるお魚のイメージに近いそうです∈(゚‐゚)∋

West Khasi hills2の画像
引用元:Photo by Seema Krishnakumar – Bridging gaps!(2007) / Adapted.

 世界的な多雨地域で、26461mmという年間降水量の世界最多を記録したこともあるんだとかΣ(๑°⌓°๑)

 

 

とにかく岩場が大好きなブルームーンギャラクシー(チャンナパルダリス)∈(゚‐゚)∋


山奥にある河川の岩場には、そんなに明るい環境はないらしいので

 

飼育下でも暗めの環境の方が、より体色の黒化が現れて蒼色が鮮やかに引き立つそうです。

Weat Khasi hills rivuletの画像
引用元:eco-turizm.net

まるで映画やゲームの世界を切り取ったような風景です(*´︶`*)

 

 おまけ

エアストーンに登る石巻貝のマキちゃんの画像

いつの間にかアヌビアスバルテリーから、しれっとエアストーンに乗り換えているマキちゃんw

 

 

飼育環境メモ
水温:20℃
水槽:45×45×45のキューブ水槽
フィルター:エーハイム2215(スポンジプレフィルター装着)
照明:ZENSUI LED PLUS×2(シャイニングブルー)、(ストロングホワイト)
底砂:ブラックガーネットサンド
エアレーション:いぶきエアストーン、水作水心
冷却系:ぴたっとファンM(現在は停止中)
水草:アヌビアス・バルテリーのみ

 

餌メモ
クリル×
キャット×
カーニバル×
赤虫○

広告を非表示にする