GLINTAQUA

アクアリウム初心者が主にスネークヘッド(ブルームーンギャラクシースネークヘッド-チャンナパルダリス)の飼育・育成記録や日常のことなどを書いていきます。

スネークヘッドの拒食

 

わが家に来て数日が経ちますが、まだまだ環境に慣れていないせいか

 

照明が点くとこのようにすぐにアヌビアスバルテリーの影に隠れてしまいます|)彡サッ

 

日中(照明が点いている時間帯)はほぼこの場所が定位置になっています。

ブルームーンギャラクシースネークヘッド チャンナパルダリスの画像

 

 

スネークヘッドのジャンピング

家に来てすぐには見られなかったのですが

昨晩はスネークヘッドお馴染みのジャンピングをしていたみたいで

朝起きて水槽内を見てみると形跡が残っていました。

(水槽の上部に大量の水しぶきの跡が…)

 

ジャンピング防止用に透明なアクリルの板を蓋にしているのですが

どうやら耐えてくれたようです(((;゜Д゜))

しかも夜中に砂を掘ろうとしていたみたいで底砂の地形が変わっていましたw

 

砂で目や身体をこすって病気になることもあるそうなので

急いですっちーの身体を確認!

 

傷はなかったので一安心…  ε-(´∀`*)ホッ

 

 

まだまだ拒食

昨晩、消灯直前に人口餌を水槽内に投下しました

 

が、

 

朝見てみるとどれも食べていませんでした

元々カーニバルには見向きもしない子だったようなので、期待していませんでしたが

 

あのクリルさんですらアウト(以前はクリルが大好きで缶を見るだけでくれくれダンスもしていたみたいです)

 

水槽まるごとの引越しでも警戒心が解けるまでまだまだ時間がかかりそうです(´Д`;) 

 

食べ残しのクリルの画像

残ったクリルさんたち

食べ残しのキャットの画像

底棲魚用のキャットも入れてみましたがダメでした

 

 

このまま何も食べないのが一番怖いので

今晩は赤虫をあげて様子を見てみようと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

 それでダメなら最終手段のミルワームを差し上げたいと思いますww

 

体色の変化

すっちーは寝起きと照明が消えているときは身体の色が抜けて灰色っぽくなります

毎日観察していてもその時々で発色が違うのでおもしろいです

カメレオンみたいですよね(・∀・)

 

色が抜け頬を膨らますブルームーンギャラクシースネークヘッド チャンナパルダリスの画像
気を抜いていたのか恐らく寝起き?の1枚なんですが

武装色ならぬ警戒色の覇気全開ですwwあくびをした直後で頬が膨らんでいます

しかもこの後必死に隠れようとしますww大丈夫だよ怖くないからね(´Д`;)

スネークヘッドの仲間は威嚇するときなど身体が部分的に黒っぽくなって警戒色を出すようです

 

 

新しい環境になってすぐの写真

発色するブルームーンギャラクシースネークヘッド チャンナパルダリスの画像

ピンホールとヒレ溶けが目立ちますが(´ω`;;;)

環境変化の刺激を受けてか蒼碧色に発色していました

このときもすでに頭に砂を乗っけてますww

 

 

飼育環境メモ
水温:19℃
水槽:45×45×45のキューブ水槽
フィルター:エーハイム2215(スポンジプレフィルター装着)
照明:ZENSUI LED PLUS×2(シャイニングブルー)、(ストロングホワイト)
底砂:ブラックガーネットサンド
エアレーション:いぶきエアストーン、水作水心
冷却系:ぴたっとファンM(現在は停止中)
水草:アヌビアス・バルテリーのみ

 

餌メモ
クリル×
キャット×
カーニバル×

広告を非表示にする